無駄のない、現場をつくる。

多くの関係者や立地条件、制約などが複雑にからむ建築の現場。
私たちは、協力社との幅広いネットワークを活かし、プロジェクトに応じて「 人」「もの」「予算」「時間」「技術」を最適化します。これにより、スムーズなプロジェクトをデザインすることができるのです。

緻密な計画で、制約の多い現場をスムーズに動かす。

最適な協力社のアサインやスケジューリング、環境などの制約を 踏まえたルールづくりまで混乱のない現場を生み出す計画をデザインします。現場視点で立てられた計画で、無駄やトラブルを抑え、円滑なプロジェクトを実現。また、入居者様の業務に支障を きたさぬよう、工法を工夫し、現場をスムーズに動かします。

独自のネットワークが生み出す、チーム力。

「建築・内装事業」「多店舗事業」「サイン事業」それぞれのプロジェクトを通して、ジャンルの異なる専門性を持った技術者のネットワークが構築されています。案件の難易度を紐解き、必要となるスキルを最適に組み合わせることで、プロジェクトを成功に導くことができるのです。

4つの技術力で、3つの事業の品質を高める。

技術力のプロセス

  1. 企画力 PLANNING
  2. ▶︎
  3. 設計力 DESIGN
  4. ▶︎
  5. 計画力 ENGINEERING
  6. ▶︎
  7. 管理力 DIRECTION